プロミス在籍電話なしでお金を借りる方法

キャッシングした男

急にお金が必要になることって一度はあると思います。金融会社からお金を借りるにしても、会社や家に連絡がきて周りの人にバレてしまうのではとか色々考えてしまうとなかなか申し込むことに躊躇してしまいますよね。

在籍確認のためにはどうしても必要なことなので、金融会社の方も気を使い個人名でかけてきてはくれますがそれでも電話連絡だけはという人が多いと思います。

プロミスは、ホームページから申し込みをすると在籍確認の電話なしでキャッシングができます。なぜなのかと言いますと、申し込む時に在籍確認の方法を書類か電話のどちらにするかを選べるので電話確認が嫌な人は書類を選ぶと良いです。

書類なら勤務先に電話がかかってくることがないので、安心して申し込みができますが追加して提出sする書類があります。会社員の場合は、社員証や保険証が必要になり派遣社員の人やパートの人は給料明細などが必要となります。

書類を郵送することもできますが、即日にという人は専用アプリがあるところならそこから送信するか、またはカメラで撮って画像を送信すれば申し込みは終わります。

現代では、インターネットの普及に伴い、会社側も私用電話を禁止にしている所も増えてきたためもあり在籍確認の方法が変わり申し込みをするにもだいぶ楽になってきたことは確かです。

>>プロミス即日融資の達人!急ぎで無利息もOK!

プロミスで土日に借りるポイント

急にお金が必要な時って平日だけでなく土曜日や日曜日の時もあります。そんなとき便利なのがプロミスでのキャッシングです。

プロミスでは、テレビでもお馴染みですが30日間無利息サービスがあり土日でも適用されまた、初めて借りる時メールアドレスを登録しておけば30日間は無利息で借りられるのです。

インターネットから申し込みができてとても便利ですがその時には、必要書類を用意しておくと速やかに審査に入れます。インターネットが苦手な人は、直接プロミスの無人自動契約機に行って審査から契約まででき、その場でカードが発行され直ぐにお金を借りることが出来ます。

その場合は、審査時間は30分かかり必要な書類の手続きを入れると1時間くらいはかかってしまします。時間に余裕がある人なら良いですが、時間を節約したい人はインターネットから申し込みをしてから無人自動契約機に行く方が時間も無駄にならず済みます。

プロミスには提携銀行が2社あり、1社は三井住友銀行でもう1社はジャパネット銀行です。この2社に口座があると金融機関がお休みでも、振込をしてくれるのです。

また、プロミスには独自のサービスとして「瞬フリ」というのがあります。このサービスは、プロミスに提携銀行の口座を登録しておけば24時間いつでも最短10秒で振り込みをしてくれます。

お金を借りる方法は、ATMでもという人もいると思いますが、その時は、コンビニのATMや無人自動契約機でも利用が可能です。もちろんどちらも土日でもコンビニなどのATMからお金を借りることが出来ます。

プロミスの審査に落ちたときには、その原因をよく考えて改善してから申込むことがキャッシング 最短で借りるための重要事項だといえます。

プロミスでキャッシング1万円以下だけ借りる

身近なキャッシングと言えば、クレジットカードで10,000円キャッシングではないでしょうか。最大のメリットは、消費者金融に行かずに銀行やコンビニエンスストアのATMが利用できますので、預金の引き出しと同じ感覚で利用できますので、周りにバレることはありません。

私も、10,000円キャッシングは、給料日まで生活費を凌ぐため利用していますが、何よりも手軽さが最大のメリットです。飲み会に誘われたが、手元のお金が手持ち無沙汰な時にも使えますので、心強いですね。

その他にも、金融機関によっては、1,000円単位からキャッシングができるところも。提携ATMによっては手数料が無料になるところもあり、時間外に銀行預金から引き出すよりもお得な事もありますよ。

消費者金融からお金を借りるのは、躊躇してまいがちですが、専用のATMから借り入れるとATM手数料は無料ですので、いざと言う時に役に立つのではないでしょうか。

これからのシーズンは、飲み会やクリスマスなどで何かと出費が多くなります。お金を節約する時は、飲み会に行かないのが最大の節約法ですが、メンバーが気心の知れる間柄であれば、断れないのも事実。

年末年始は、普段の月と比べて出費が多くなりますので、お金が足りなくなることがあります。借金すること自体は、悪いことではありません。むしろ、気をつけたいのは返済能力を超えた借り過ぎであり、自分ルールを作ればそれを防ぐことができますよ。